Hatena::Groupsubtech

冬通りに消え行く制服ガールは✖夢物語にリアルを求めない。

 | 

Nov 16, 2012 (Fri)

Google Apps Script はマジですごい。自分でサーバーを持たず、定期的に Gmail のメールを集計することができる 23:35 はてなブックマーク - Google Apps Script はマジですごい。自分でサーバーを持たず、定期的に Gmail のメールを集計することができる - 冬通りに消え行く制服ガールは✖夢物語にリアルを求めない。

最近知ったがGoogle Apps Scriptはだいぶいろいろなことができてすごい。

ので、とりあえず楽天カード (今話題) の売上情報メールを集計して家計簿に記録していくみたいなスクリプト (Google Apps Script で使用する言語は JavaScript) を書いてみた。

Google SpreadSheet を開き、ツール → スクリプトエディタ で開かれるエディタに以下をコピペして、run 関数を実行すると、Gmail のメール直近1ヶ月のうち、楽天カードの売上メールから決済情報を抜きだし、シートに転記することができる。手動で実行してもいいが、定期的に実行することもできるみたいだ。

また、ウェブアプリも作ることができて、CSVインポート画面を作ることもできそうなので作ってみてる。銀行のサイトでブックマークレットを実行すると CSV をつくってインポート画面を開く、みたいなことができそうだ。現金記録用のアプリだけ何か良さそうなのを見つければ、あとはほぼ自動で家計簿的なものを作れそうだと思う。

Google Apps Script はカレンダーの予定とかもいじれるようなので、例えば旅行の予定を入れておけば、自動でそれらも纏めて家計簿の備考欄に追記できると思う。大変夢が広がる。

ただしいくつか欠点もありそうだと思う。

  • ウェブアプリは大変遅い
  • スクリプト実行6分の時間制限
  • Google に完全にロックインされる (もはや抜けようがない)
function run () {
  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  var sheet = ss.getSheets()[0];
  
  var exists = {};
  var values = sheet.getDataRange().getValues();
  for (var i = 0, row; row = values[i]; i++) {
    exists[ [ row[0], row[1], row[4] ].join(':') ] = true;
  }
  
  var rakuten = getRakutenCardData(new Date(new Date().getTime() - (1000 * 60 * 60 * 24 * 30)));
  for (var i = 0, it; it = rakuten[i]; i++) {
    var debit = guessTitle(it.place);
    var credit = "クレジット (楽天)";
    var row = [it.date, it.place, debit, credit, it.amount, "支払い予定日: " + [it.pay_date.getYear(), it.pay_date.getMonth() + 1, it.pay_date.getDate()].join('/') ];
    if (exists[ [ row[0], row[1], row[4] ].join(':') ]) continue;
    sheet.appendRow(row);
  }
  
  sheet.sort(1);
  
  function guessTitle (name) {
    if (/ガス|ガス|スイドウ|スイドウ|水道|デンキ|電力/.test(name)) {
      return "光熱費";
    } else
    if (/ユニクロ/.test(name)) {
      return "衣服費";
    } else
    if (/スーパー/.test(name)) {
      return "食費";
    } else
    if (/KDDI/.test(name)) {
      return "通信費";
    } else
    if (/SONY ONLINE SERVICES|デイ-エムエム/.test(name)) {
      return "娯楽費";  
    } else {
      return "";
    }
  }
}

var regexp = new RegExp('<tr><td align="center" bgcolor="#ffff00"><font size="-1"><input type="checkbox" name="uriage\\[\\]" value="[0-9]+"></font></td><td align="center"><font size="-1">([0-9]+)/([0-9]+)/([0-9]+)</font></td><td align="left"><font size="-1">([^<]+)</font></td><td align="center"><font size="-1">[^<]+</font></td><td align="right"><font size="-1">([0-9,]+) 円</font></td><td align="center"><font size="-1">([0-9]+)/([0-9]+)</font></td><td align="right"><font size="-1">[0-9]+ ポイント</font></td><td align="right"><font size="-1">[0-9]+/[0-9]+</font></td></tr>', 'g');
function getRakutenCardData (fromDate) {
  var result = [];
  
  var newer = [fromDate.getYear(), fromDate.getMonth() + 1, fromDate.getDate()].join('/');
  var threads = GmailApp.search('subject:"【売上情報】カード利用お知らせメール" newer:' + newer, 0, 50);
  for (var i = 0, it; it = threads[i]; i++) {
    var messages = it.getMessages();
    for (var j = 0, message; message = messages[j]; j++) {
      var matched = [];
      message.getBody().replace(regexp, function (_, year, month, date, place, amount, pay_year, pay_month) {
        Logger.log([ year, month, date, place, amount ]);
        matched.push({
          date : new Date(+year, +month - 1, +date),
          pay_date : new Date(+pay_year, +pay_month - 1, 27),
          place : place,
          amount : +(amount.replace(/,/g, ''))
        });
      });
      
      if (matched.length) {
        result = result.concat(matched);
      } else {
        Logger.log("unmatched: %s (%s)", message.getId(), message.getSubject());
      }
    }
  }
  
  Logger.log(result);
  return result;
}

 | 

スポンサード リンク

書いてる人

cho45 (佐藤広央) (www.lowreal.net)

Perl, JavaScript, Ruby, HTML, CSS, Web etc


スポンサード リンク