Hatena::Groupsubtech

sexさんのブログ RSSフィード

2008-01-27

puttyemacsにコピペ 05:11  puttyのemacsにコピペ - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  puttyのemacsにコピペ - sexさんのブログ  puttyのemacsにコピペ - sexさんのブログ のブックマークコメント

g:subtech:id:clouder:20080116:1200466044で書いた件。

id:k12uさんに教えてもらったように設定したらできました。

文字コードの設定は下記です。

terminal-coding-systemは設定してたけど

keyboard-coding-systemは設定してなかったのでそれを指定したらできました。

ちなみにemacsのバージョンはGNU Emacs 22.1.1 (i686-pc-linux-gnu)です。

(utf-translate-cjk-mode t)
(set-language-environment "Japanese")
(set-default-coding-systems 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
  (utf-translate-cjk-set-unicode-range
   '((#x00a2 . #x00a3) ; ¢, £
     (#x00a7 . #x00a8) ; §, ¨
     (#x00ac . #x00ac) ; ¬
     (#x00b0 . #x00b1) ; °, ±
     (#x00b4 . #x00b4) ; ´
     (#x00b6 . #x00b6) ; ¶
     (#x00d7 . #x00d7) ; ×
     (#X00f7 . #x00f7) ; ÷
     (#x0370 . #x03ff) ; Greek and Coptic
     (#x0400 . #x04FF) ; Cyrillic
     (#x2000 . #x206F) ; General Punctuation
     (#x2100 . #x214F) ; Letterlike Symbols
     (#x2190 . #x21FF) ; Arrows
     (#x2200 . #x22FF) ; Mathematical Operators
     (#x2300 . #x23FF) ; Miscellaneous Technical
     (#x2500 . #x257F) ; Box Drawing
     (#x25A0 . #x25FF) ; Geometric Shapes
     (#x2600 . #x26FF) ; Miscellaneous Symbols
     (#x2e80 . #xd7a3) (#xff00 . #xffef)))
トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/clouder/20080127

2008-01-16

あけましておめでたまきん 15:43  あけましておめでたまきん - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  あけましておめでたまきん - sexさんのブログ  あけましておめでたまきん - sexさんのブログ のブックマークコメント

ことしもよろしくん

id:tokuhiromのshipit講座 15:43  id:tokuhiromのshipit講座 - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  id:tokuhiromのshipit講座 - sexさんのブログ  id:tokuhiromのshipit講座 - sexさんのブログ のブックマークコメント

15:36:24 tokuhirom: 誰かのプロジェクトから /lang/perl/Geo-Coordinates-Converter/trunk/.shipit  から自分とこにコピってきて
15:36:31 tokuhirom: sudo -H cpan ShipIt して
15:36:36 tokuhirom: あとは shipit コマンドうつだ

よくわかった。

コピペしたい 15:47  コピペしたい - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  コピペしたい - sexさんのブログ  コピペしたい - sexさんのブログ のブックマークコメント

WindowsのアプリからPutty内のemacsに日本語をコピペする方法はないのか。

k12uk12u2008/01/16 16:39keyboard-coding-systemとterminal-coding-systemとPuttyのTranslationが適切に設定してあればだいたいできますよ。

clouderclouder2008/01/16 21:14おぉ、そうなんですか。
ちょと試してみます。

HolmesHolmes2012/03/22 08:47That's a smart way of thnkniig about it.

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/clouder/20080116

2007-12-15

Please wait very low battery 02:04  Please wait very low battery - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Please wait very low battery - sexさんのブログ  Please wait very low battery - sexさんのブログ のブックマークコメント

iPodでいきなり見たことがない画面がでてビビった。

よくよんだらバッテリーが少ないってだけだった。

でもあまり見たことないので検索してみたら、もしかしたら修理に出さないとだめ的なことも書いてあったけど、しばらく充電したら直った!ビビらせやがって!

http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=60941

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/clouder/20071215

2007-12-07

Google Chart APIを使ってみたよ 12:51  Google Chart APIを使ってみたよ - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Google Chart APIを使ってみたよ - sexさんのブログ  Google Chart APIを使ってみたよ - sexさんのブログ のブックマークコメント

なんかリリースされてますね。

さっそく使ってみる。ある日のあるサーバの時間別のアクセス数です。

軽く使ってみて思ったのは、数値を一度ぜんぶ%に換算しないといけないのがちょと面倒だった。

あと現状日本語が表示できない。この文字コードについてはこの辺でも質問として上ってるようだ。

これで簡単なサービスならグラフ作るプログラムを毎回作らなくてすみそうだね。

ちなみに、この画像ってローカルに保存してもいいのかしらん。

あとでライセンス的なのも調べとかないとな。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/clouder/20071207

2007-11-18

Digest::SHA1をOO的に使うときの罠 04:09  Digest::SHA1をOO的に使うときの罠 - sexさんのブログ を含むブックマーク はてなブックマーク -  Digest::SHA1をOO的に使うときの罠 - sexさんのブログ  Digest::SHA1をOO的に使うときの罠 - sexさんのブログ のブックマークコメント

livedoor Authの認証の時にHMACのsigunatureを生成するんだけど、その時に使うDigest::HMAC_SHA1をいじってたら、hexdigest()で1回目と2回目以降で値が違うことがわかった。

% /usr/local/bin/perl -MDigest::HMAC_SHA1 -e '$a = Digest::HMAC_SHA1->new("foo"); $a->add("bar"); warn $a->hexdigest; warn $a->hexdigest; warn $a->hexdigest; warn $a->hexdigest;'
46b4ec586117154dacd49d664e5d63fdc88efb51 at -e line 1.
a8705f3f1f3557cef3c0a2788fb1c79a20db1c01 at -e line 1.
a8705f3f1f3557cef3c0a2788fb1c79a20db1c01 at -e line 1.
a8705f3f1f3557cef3c0a2788fb1c79a20db1c01 at -e line 1.

1回目の値でlivedoor Authの認証は通るけど2回目以降の値だと通らない。

HMACってそういう仕様なのかな…?

でも、以下のようにreset()を呼ぶと同じ値になる。

% /usr/local/bin/perl -MDigest::HMAC_SHA1 -e '$a = Digest::HMAC_SHA1->new("foo"); $a->add("bar"); warn $a->hexdigest; $a->reset; $a->add("bar"); warn $a->hexdigest;'
46b4ec586117154dacd49d664e5d63fdc88efb51 at -e line 1.
46b4ec586117154dacd49d664e5d63fdc88efb51 at -e line 1.

ということで2回目になると何かが変わるんじゃないかという予想の元で、Digest::HMAC_SHA1の内部で呼ばれているDigest::SHA1のperldocを眺めていたら、digest()の説明のところで

           Note that the "digest" operation is effectively a destructive,
           read-once operation. Once it has been performed, the "Digest::SHA1"
           object is automatically "reset" and can be used to calculate
           another digest value.  Call $sha1->clone->digest if you want to
           calculate the digest without reseting the digest state.

という記述を見つけた。

なるほど、Digest::SHA1のdigest()は破壊的なもので1回呼ぶ用なのね。

1回でも呼ぶと自動でreset処理されるっぽい。

もしそれをしたくなければ、以下のようにclone()を呼んでインスタンスを別に保存しておいてねってことみたい。

% /usr/local/bin/perl -MDigest::SHA1 -e '$a = Digest::SHA1->new; $a->add("barbar"); $b = $a->clone; warn $a->hexdigest; warn $b->hexdigest;'
0f6c5d02114253073f6b80c7bbcbba27548715e8 at -e line 1.
0f6c5d02114253073f6b80c7bbcbba27548715e8 at -e line 1.

これを知らないでDigest::SHA1のインスタンスを使い回してたりするとえらいめにあいそうな予感がするね。

いつもOO的に使わないでdigest_sha1()を使ってたからこんなの気付かなかったよ。

masnhtpfozmasnhtpfoz2011/03/23 07:37pb07C5 <a href="http://axxackimhsbn.com/">axxackimhsbn</a>, [url=http://eqvzvtgnvzgx.com/]eqvzvtgnvzgx[/url], [link=http://husdnkewcytn.com/]husdnkewcytn[/link], http://egldctphmlhd.com/

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/clouder/20071118