Hatena::Groupsubtech

ういはるかぜの化学

Saturday, August 21, 2010

AzureのDevelopment FabricASP.NET MVC 2 Webロールが空白ページになる問題 17:31  AzureのDevelopment FabricでASP.NET MVC 2 Webロールが空白ページになる問題 - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク -  AzureのDevelopment FabricでASP.NET MVC 2 Webロールが空白ページになる問題 - ういはるかぜの化学

インストール手順には間違いがない、Web Roleもちゃんと起動する、普通ASP.NET Webアプリケーションとして開発サーバーで起動するといつものASP.NET MVCへようこそページが出てくる、でもAzureのDevelopment Fabricデバッグ実行だと真っ白いページしか表示されない…という問題に見舞われました。

問題が出た実際の操作手順はこんな感じ。


散々悩んだのですがこれはIISの"HTTP リダイレクト"モジュールも有効化しておかないと動かないという事でした。"HTTP リダイレクト"を有効化したところちゃんと表示されるようになりました。おめでとうございます。ありがとうございます

Windows Azure Tools/SDKインストール手順には"HTTP リダイレクト"を有効にせよと書いていないのでそのまま進めるとはまる可能性がありますのでお気をつけください。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20100821

Wednesday, August 18, 2010

いまどきフレームで別なサイトを読み込むサービスを作る人って… 10:24 いまどきフレームで別なサイトを読み込むサービスを作る人って… - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - いまどきフレームで別なサイトを読み込むサービスを作る人って… - ういはるかぜの化学

DeliciousBookmark Viewerなるベータ機能を追加していましたが、昔のow.lyみたいなああいう感じになってるわけです。

http://www.delicious.com/browsebar/user/misuzilla#id=beb8f703f530471cec351161e5903174-0

そうするとこういうことができるわけです。あぶないですね。

自分サイトを守るためにもHTTPヘッダーでX-FRAME-OPTIONS: SAMEORIGIN あるいは DENY をつけるのをお勧めします。IE8Chromeならフレーム内に埋め込まれるのをブロックできます。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20100818

Tuesday, August 10, 2010

SQL ServerスクリプトSQL Azureで実行するメモ 20:52 SQL ServerのスクリプトをSQL Azureで実行するメモ - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - SQL ServerのスクリプトをSQL Azureで実行するメモ - ういはるかぜの化学

CREATE INDEX とかでサポートされてないもの

  • PAD_INDEX
  • ALLOW_ROW_LOCKS
  • ALLOW_PAGE_LOCKS
  • SORT_IN_TEMPDB

'Filegroup reference and partitioning scheme' is not supported in this version of SQL Server.

FILEGROUPかON [PRIMARY]とか書いてあるかも。サポートされてないので消す。

The CREATE DATABASE statement must be the only statement in the batch.

COLLATEとかオプションを指定できないのでCREATE DATABASE [HauhauDb]とかにしましょう。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20100810

Friday, August 06, 2010

最速 Windows Azure Storage (Table) お試しメモ 19:40  最速 Windows Azure Storage (Table) お試しメモ - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク -  最速 Windows Azure Storage (Table) お試しメモ - ういはるかぜの化学

Development Storageでとりあえず試してみたいそんなかんじ。

cscfgに以下追加。

<Setting name="DataConnectionString" value="UseDevelopmentStorage=true" />

csdefに以下追加。

<Setting name="DataConnectionString" />

WebRole の OnStart メソッドに以下のブロックを追加。

            // cscfgの設定を読むのに必要
            CloudStorageAccount.SetConfigurationSettingPublisher((configName, configSetter) =>
                                                                 {
                                                                     configSetter(
                                                                         RoleEnvironment.GetConfigurationSettingValue(configName)
                                                                     );
                                                                 });

エンティティを定義

    public class TestTableEntity : TableServiceEntity
    {
        public String Value1 { get; set; }
        public Int32 Value2 { get; set; }

        public TestTableEntity(){}
        public TestTableEntity(String partitionKey, String rowKey, String value1, Int32 value2)
        {
            PartitionKey = partitionKey;
            RowKey = rowKey;

            Value1 = value1;
            Value2 = value2;
        }
    }

どっかで以下のコードを実行。

// Windows Azure Storage へのアカウント設定を読みだす
var account = CloudStorageAccount.FromConfigurationSetting("DataConnectionString");
// アカウント設定から Table クライアントを作る
var tableClient = account.CreateCloudTableClient();
// ”Test" テーブルがなければ作る
tableClient.CreateTableIfNotExist("Test");

// ”Test" テーブルにエンティティを登録する
var ctx = tableClient.GetDataServiceContext();
ctx.AddObject("Test", new TestTableEntity("Partition1", DateTime.Now.Ticks.ToString(), "Hauhau", 0));
ctx.SaveChanges();

var q = ctx.CreateQuery<TestTableEntity>("Test");
                
foreach (var entity in q.Take(10))
{
    Trace.WriteLine(entity.Value1);
}

最速 Windows Azure Storage (Blob) お試しメモ 19:40  最速 Windows Azure Storage (Blob) お試しメモ - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク -  最速 Windows Azure Storage (Blob) お試しメモ - ういはるかぜの化学

Development Storageでとりあえず試してみたいそんな(略)。

cscfgに以下追加。

<Setting name="DataConnectionString" value="UseDevelopmentStorage=true" />

csdefに以下追加。

<Setting name="DataConnectionString" />

WebRole の OnStart メソッドに以下のブロックを追加。

            // cscfgの設定を読むのに必要
            CloudStorageAccount.SetConfigurationSettingPublisher((configName, configSetter) =>
                                                                 {
                                                                     configSetter(
                                                                         RoleEnvironment.GetConfigurationSettingValue(configName)
                                                                     );
                                                                 });

ファイルを用意する。ここでは C:\Users\Tomoyo\Pictures\Uiharu.jpg に用意した画像アップロードする。

// Windows Azure Storage へのアカウント設定を読みだす
var account = CloudStorageAccount.FromConfigurationSetting("DataConnectionString");
// アカウント設定から Blob クライアントを作る
var blobClient = account.CreateCloudBlobClient();
// コンテナ "testcontainer" (小文字のみ) の参照を得る
var containerRef = blobClient.GetContainerReference("testcontainer");
// コンテナがなかったら作る
containerRef.CreateIfNotExist();
// コンテナに公開パーミッションをつける
var perms = containerRef.GetPermissions();
perms.PublicAccess = BlobContainerPublicAccessType.Container;
containerRef.SetPermissions(perms);
// ファイルをブロブとしてアップロードするためにファイル名で参照を得る
var blobFile = containerRef.GetBlobReference("Uiharu.jpg");
// ファイルをアップロードする
blobFile.UploadFile(@"C:\Users\Tomoyo\Pictures\Uiharu.jpg");
// Content-Type を設定する
blobFile.Properties.ContentType = "image/jpeg";
blobFile.SetProperties(); // プロパティをセット

で、 http://127.0.0.1:10000/devstoreaccount1/testcontainer/Uiharu.jpgアクセスする(かVisual StudioサーバーエクスプローラからBlobの中身を見る)。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20100806