Hatena::Groupsubtech

ういはるかぜの化学

Friday, March 25, 2011

STEINS;GATE 01:55 STEINS;GATE - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - STEINS;GATE - ういはるかぜの化学

そういえばやっとちょっと前にシュタインズゲートの選択に従いクリアしました

紅莉栖と助手と蘇りし者さんが好きです!

[]-webkit-canvas / getCSSCanvasContext() 02:31 -webkit-canvas / getCSSCanvasContext() - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - -webkit-canvas / getCSSCanvasContext() - ういはるかぜの化学

WebKitにはCSSbackgroundなどのURL指定の代わりにCanvasを指定する(つまり任意の描画が可能)機能があるんですね。

Safari CSS Reference: CSS Property Functions

何で気づいたのかといえば、Chromeの近頃のバージョンではXMLを表示したときIEとかFirefoxたいにツリー表示してくれるようになっています。で、そこのツリーを開いたり閉じたりする三角はどうなってるんだろうと見たらなにやらわざわざ描いてました。なんでわざわざ。

f:id:mayuki:20110326022548p:image

.collapse-button {
    background-image: -webkit-canvas(arrowDown);
    height: 10px;
}

.expand-button {
    background-image: -webkit-canvas(arrowRight);
    height: 11px;
}
function drawArrows()
{
    var ctx = document.getCSSCanvasContext("2d", "arrowRight", 10, 11);

    ctx.fillStyle = "rgb(90,90,90)";
    ctx.beginPath();
    ctx.moveTo(0, 0);
    ctx.lineTo(0, 8);
    ctx.lineTo(7, 4);
    ctx.lineTo(0, 0);
    ctx.fill();
    ctx.closePath();

    var ctx = document.getCSSCanvasContext("2d", "arrowDown", 10, 10);

    ctx.fillStyle = "rgb(90,90,90)";
    ctx.beginPath();
    ctx.moveTo(0, 0);
    ctx.lineTo(8, 0);
    ctx.lineTo(4, 7);
    ctx.lineTo(0, 0);
    ctx.fill();
    ctx.closePath();
}

なんでdataスキームとかSVGじゃダメだったのだろうとか。▲をtransformするとか…。いやべつにこだわりませんが。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20110325

Thursday, March 24, 2011

[]IE9Chakraとstrict modeの予感 02:25 IE9のChakraとstrict modeの予感 - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - IE9のChakraとstrict modeの予感 - ういはるかぜの化学

Internet Explorer 9Chakra(JavaScriptエンジン)の実体であるところのjscript9.dllリソース 文字列テーブルをのぞいてみると以下のような文字列がみつかります

f:id:mayuki:20110325021758p:image

  • 'with' statements are not allowed in strict mode
  • Duplicate formal parameter names not allowed in strict mode
  • Octal numeric literals and escape characters not allowed in strict mode
  • Invalid usage of 'eval' in strict mode
  • Invalid usage of 'arguments' in strict mode
  • Calling delete on expression not allowed in strict mode
  • Multiple definitions of a property not allowed in strict mode

今回のIE9リリースには strict mode の実装は入らなかった(か無効かされているか)のようですが、一応実装はすすめられてそうな雰囲気がしますね。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20110324

Thursday, March 10, 2011

[] .zshrc で特定のバージョン以上なら…と書くには 21:55  .zshrc で特定のバージョン以上なら…と書くには - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク -  .zshrc で特定のバージョン以上なら…と書くには - ういはるかぜの化学

がんばって条件判定あーでもないこーでもないって探してあきらめたのち、たまたまis-at-leastっていうのがあるのを知りました

autoload -Uz is-at-least
if is-at-least 4.3.10; then
    # http://subtech.g.hatena.ne.jp/secondlife/20110222/1298354852
    # zsh 4.3.10 以降じゃないと動かないと思う
    bindkey '^R' history-incremental-pattern-search-backward
    bindkey '^S' history-incremental-pattern-search-forward
fi

ちなみに最初はこう書いてた…

if zle -la history-incremental-pattern-search-backward; then
    ...
fi

むずかしいお。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20110310

Wednesday, March 09, 2011

Sputnik 13:32 Sputnik - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - Sputnik - ういはるかぜの化学

昨日、Shibuya.jsConstellationさんの発表を聞いていて思い出したですが、SputnikIE9で動かすとRCとそのちょっと前あたりからFailedは70前後で、RCでFailedは67と現状トップなんですよね。

でも最近Sputnikを指標にしている話を聞かなかったのと、IE9がトップとか何かの間違いのような気がしてしまうのでテストメンテされてないんじゃないかなーみたいなことを思っていたことを思い出しました

IssuesとSourceは更新されてるっぽいけどサイトに反映されてるのか謎です

ConstellationConstellation2011/03/13 18:45最近test256が盛り上がって, 一部test256でbugとして明らかだったものがsputniktestsにbackportされたりしましたー.
test自体にbugがあったり(S15.5.4.8_A1_T1.js), ES3基準のためES5と互換性がなくてfailするのが正しいtest(FutureReservedWordsなど)や, 一方sputniktests自体が間違っているのにそれを既存engineがpassしてしまっているため本当はbugになっているtest(String.prototype.splitに対するundefinedを引数として渡したtest)などもあっていろいろですが, それらを集めても高々50程度だと思われるので, ES5処理系としてはそれくらいまで下げる余地はありますー.

ちなみに資料の結果はtrunkからengineのcodeを取ってきてcompileして, 最新のsputniktestsをCUIで走らせたものですー.

mayukimayuki2011/03/18 12:18おお、なるほどー。ありがとうございます。
やはりテストの細かいところではいろいろあるのですね…。

そしてCUIで走らせられるのは知らなかったです。参考になります!

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20110309