Hatena::Groupsubtech

ういはるかぜの化学

Saturday, August 11, 2012

Internet Explorer for Xbox 17:28 Internet Explorer for Xbox - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - Internet Explorer for Xbox - ういはるかぜの化学

今年の6月Xbox 360Internet Explorer提供されるという発表がありました。ですがその発表時にはそんなに細かい話は出ていませんでした。

PS3ブラウザPSPブラウザWiiOperaやらBRAVIAの独自ブラウザOperaやらといった各種デバイス組み込まれたブラウザというのはどんなものか気になりますよね。

そんな発表があったことも忘れたころにドキュメントダウンロードできるようになっていてちょっと読んでみたので簡単にまとめというか紹介してみます。詳しくはドキュメントを見てください。

Error 404 - Not Found

あ、ちなみにXbox持ってないのでいつ提供されるのかとかどんな操作感なのかとかは知らない(調べてない)です。

レンダリングエンジン

ブラウザInternet Explorer 9ベースと書かれています

この時期なのだから10ベースにしてほしいなあと思うものですが移植する都合厳しいのかもしれませんね。まあWindows版と異なりカジュアルアップデートされそうな気がします。

for Windowsとの違い

基本的にはIE9 for Windowsと同じ機能サポートレベルで大体のサイトはfor Xboxでも動くはずとされていますが、for Xboxでは使えない機能や制限がある機能といったものがあります

機能や制限は大体はハードウェアリソースプラットフォームの都合のようなものが多いようです。

制限のある機能/サポートされない機能
W3C Geolocation
サポートされません。navigator.geolocationはundefinedを返しま
@font-face
.woff/.ttf形式のみのサポートされます
promptメソッド
サポートされません
HTTP認証
Basic認証サポートのみでDigest認証サポートされません
VBScript
サポートされません(完全に無視されます)
JavaScriptからコピー&ペースト
サポートされません
XMLデータアイランド
サポートされません

このあたりで困りそうなことは案外なさそうな気もしますね。

互換性ビューいわゆるCompatiblity View

恐ろしいことにfor Xboxにもつけてきました。

Windows Phoneと同じようにMicrosoftが持つCVリストにあるものに対してのみ発動するということになっていてユーザーは切り替えることができないとされています

User-Agent

User-Agentは以下のようになるとされていますXboxときXboxって入るだけですね。

ちなみにSDサイズ解像度の時はMobileモードなるみたいです。

CVDesktop/MobileUser-Agent
OFFDesktopMozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; Xbox)
OFFMobileMozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows Phone OS 7.5; Trident/5.0; IEMobile/9.0; Xbox)
ONDesktopMozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; Trident/3.1; Xbox)
ONMobileMozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows Phone OS 7.5; Trident/3.1; IEMobile/7.0; Xbox)

若干カオス感ありますもっとすごいのがたくさんあるのでまだあわてるような時間ではありません。

機能的に気をつけること

フォント

フォントは先ほども書いたようにWOFFかTTFのみのサポートなのでEOTはサポートされないことに注意が必要です。

メモリパフォーマンス

メモリは512MBしかないのでコンテンツ無駄メモリを消費するような作りになっていると大変です。といったことが書かれています

以下の点には気を付けたほうが良いそうです。

JavaScript パフォーマンス

JavaScriptエンジンはそれなりに早いつもりだけどJIT(Just In Time)コンパイラをのせていないのでfor Windowsに比べると遅くなるとあります

またスムーズスクロールズームのためにscrollイベントの取り扱いは注意とか。

プラグインダウンロード

プラグインActiveXコントロールサポートされません。たぶんFlashも動かなさそうな気がします。

ファイルダウンロードはすべてブロックされます

デザイン的に気をつけること

いろいろと書いてありますちょっとだけ。

ナビゲーションを簡単に

マウスコントローラタッチによる操作に比べて当然精度が高いので、マウス向けに作っているとコントローラで使いにくくなるのでヒットエリアゆとりを持たせましょうみたいなよくある話が書いてあります

レイアウト

テレビの画面解像度アスペクト比に合わせて自動的にズームが調整されるとあります

横幅は1024pxで一つの要素(ダイアログボックスなど)は高さが500pxを超えないことが推奨されています。あと複数ウィンドウサポートされていないのでポップアップも避けたほうがよいとか。

4スクリーン対応(テレビパソコンタブレットモバイル)

まあマウスからタッチコントローラキーボードといった入力装置考慮して、プラグインフリーでいろんなデバイスで見れるページを作りましょうみたいな話です。

そしてまたポップアップウィンドウはやめろって書いてありますね。

まとめ

あとはGeckoを乗せたゲーム機がでてくれば...(ごくり

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20120811