Hatena::Groupsubtech

ういはるかぜの化学

Monday, December 10, 2012

Windows Azureに興味のない人向けにオススメするWeb Sites Windows Azureに興味のない人向けにオススメするWeb Sites - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - Windows Azureに興味のない人向けにオススメするWeb Sites - ういはるかぜの化学

こんにちは、Windows Azure Advent Calendar 2012の10日目のエントリということで、今回はまあまあマジメなお話を書いてみます(Windows AzureCLANNADを動かすとかはしません)。

Web系の開発をやっている方々はWindows Azureに興味のなさそうな人例えば「クラウディアさんしか知らない…」「詳しく知らないけどあのMicrosoftEC2みたいなやつね」とか「Windowsナイワー」みたいな人が多い気がします。そんな人たちにもオススメなのがWindows Azure Web Sitesです。

Web Sitesって?

Web Sitesというのはどういうサービスかといえばその名の通りWebサイトを構築するためのサービスでサーバーの管理は全部面倒見るよ!というサービスです。10サイト/1GBまで無料です。

そうそうWindows以外からも特に問題なく使えます。それはデモを見てもらえばわかると思います。

まだPreviewなのですが一押しというか個人的注目度ナンバーワンのサービスです。

何はともあれとりあえずデモ

とりあえず適当ですがカチカチするとサイトができるのをムービーにしてみました。なんと2分なかったです。

あ、ちなみにPuTTYで接続している先はFreeBSDです。それともしWindowsをお使いでしたらIEWebMatrixというツールを使えばGUIだけで完結できます。

どんなことができるの

Webサイトのための環境なのでASP.NETPHPのアプリケーションを動かせたりします。デプロイはFTPやデモの通りgitでできます。

そして何より10サイトまで無料で作れます。まあもちろん転送量やCPU使用の制限があったりしますがそこはお金で解決できたりします。

デプロイ

デプロイにはデモのようにgitを使った方法や今更FTPWebMatrixというツールを使った方法などがあります。WindowsならWebMatrixLinux/Mac OS Xならgitという使い方になるような気がしますね。

ちなみにGithubCodePlexBitbucketのリポジトリと連携することができるので設定すればGithub for Mac/Windowsからサイトをパブリッシュできそうな予感です。

f:id:mayuki:20121211041319p:image

アプリケーションとデータベース

アプリケーションとしてはASP.NET 3.5/4.5とPHP 5.3/5.4を利用でき、MySQLのデータベースが20MBほどついてきます。データベースが足りなければ別サービスのSQL Databaseを使えます。

Rubyとかもruby.exeごとデプロイすれば動くような気がするけどそうまでする意味があるかどうか。

f:id:mayuki:20121211041318p:image

SQL Database

SQL DatabaseSQL Serverのホスティングというか完全にWindows Azure(Microsoft)側が管理、提供するマルチテナント型SQL Serverです。

これはAmazon RDSと違ってDBそのものの管理は完全おまかせ(ブラックボックス)でレプリケーションは勝手にやってくれます。楽ちんです。マルチテナント型なので利用者側にインスタンスを持たないのでお値段がおやすいです。ひと月あたりの1データベースは100MBで500円、1GBで1000円といった感じです。なかなかお手頃ではないでしょうか。

そのかわりマルチテナントということでできることの制限や実行できる時間に制限(スロットリング)があったりしますのでそこはバランスですね。

スケーリング

サイトを作ったのはいいけど思ったよりアクセスが…というときどうするかというとスケーリングの設定が用意されています。

Free
無料プラン。無料だけど転送量やCPUの制限などがある。
Shared
シェアードインスタンスモデルプラン。ちょっとお金を払うことでCPUの利用可能時間が延び、転送量の制限が外れて従量課金になる。
Reserved
リザーブドインスタンスモデルプラン。そのサイト専用のインスタンスが立つ。CPUやメモリが占有になる。お値段は基本的にはCloud ServicesのWeb Roleと同じ。

管理画面でぽちぽちするだけで設定できます。もちろん高度なことはできませんけども。

f:id:mayuki:20121211041316p:image:w640

まとめ

ということでまとめるとこんな感じ。

  • 立ち上げ速度がはやい
    • サイトを立ち上げるまで管理画面から数クリックで1分ぐらい
      • 今はPreviewの申し込みに時間がかかるかも…
  • アプリケーションが動く
  • データベース
  • デプロイ方法

といった感じでなかなか面白いと思うのですがどうでしょうか。

詳しくはno titleをご覧ください。

ちょっとしたWebサイトならこれで作れますし、お仕事でもキャンペーンサイトのホスティングレベルならこれとSQL Databaseで何とかできそうです。使いようによってはCloud Servicesもいらなくなりそう。

もちろんそれほかのPasSサービスでもできるよ、といえばそうなんですけどサクサク作れて消せるので何度も試せますし、gitコマンドでデプロイできるしWindowsであればGUIだけで完結できたりもするので遊んでみるのになかなか悪くないと思います。無料と有料も簡単に切り替えられますしね。欠点は初回アカウント登録がめんどくさいところかもです。

ASP.NET悪くないと思うので是非やりましょう!といってやり始める人はあまりいないかもしれないですけど、まあPHPを試してみるのにはいいかもしれません。

早くプレビューとれてほしいなあと思う今日この頃です。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20121210