Hatena::Groupsubtech

ういはるかぜの化学

Wednesday, December 11, 2013

Internet Explorer for Windows PhoneWebサイトの優先設定とF12開発者ツールのプロファイル 02:13 Internet Explorer for Windows PhoneのWebサイトの優先設定とF12開発者ツールのプロファイル - ういはるかぜの化学 を含むブックマーク はてなブックマーク - Internet Explorer for Windows PhoneのWebサイトの優先設定とF12開発者ツールのプロファイル - ういはるかぜの化学

このエントリーInternet Explorer Advent Calendar 201311日目です。

Internet Explorer for Windows Phoneの設定「Webサイトの優先設定」とは

Windows Phone 8版のInternet Explorerの設定には「Webサイトの優先設定」という項目があります。これは一体何なのかちょっと気になったので調べてみました。

f:id:mayuki:20131212021133p:image

結論から言えばこれはUser-Agentが普通デスクトップのようなものになるだけっぽい、でした。

モバイルサイト
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows Phone 8.0; Trident/6.0; ARM; IEMobile/10.0; ARM; Touch; NOKIA; Lumia 620)
デスクトップサイト
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0; ARM; Touch; WPDesktop)

User-Agentを一般的Internet Explorer 10を装うことでアクセスできる範囲を広げるための設定というのだということのようです。

viewportの設定が変わるとかそういうのは見たところなさそうなので、リクエストに関連するものとみてよさそうですね。

Internet Explorer 11のF12開発者ツールにある「エミュレーション」の「プロファイル

ところでInternet Explorer 11のF12開発者ツールにある「エミュレーション」に「プロファイル」という設定項目があり、そこにはWindows Phoneという項目が用意されています

f:id:mayuki:20131212021132p:image

これもまた一体なにかしら?と思ったのでちょっと調べてみました。

調べてみた結果、おおざっぱにいえば以下のような部分が変わります

まりどういうことかといえばこれはWindows Phone側にある設定がユーザー向けなのとは違って、Windows Phone 8向けのコンテンツを作るときレイアウトの参考にできるという開発者向けのエミュレーション設定なのです。

まとめ

というわけでユーザーPC版を要求する必要もなくなるよう、F12のエミュレーション設定でWindows PhoneでもアクセスできるWebサイトを増やしていきましょう…。-webkit-だけしか書いてないとかやめましょう…。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/mayuki/20131211