Bulknews::Subtech RSSフィード

2006/09/02 (土)

[Plagger] assets の罠 22:28  [Plagger] assets の罠 - Bulknews::Subtech を含むブックマーク はてなブックマーク -  [Plagger] assets の罠 - Bulknews::Subtech

Plagger の assets 問題とは: CPAN や yum などからインストールしても、テンプレートやその他パターンファイルなどの入った assets ディレクトリがインストールされないため、svn レポジトリからコピーしてきて入れないと、Publish::Gmail などの assets を必要とするプラグインが動かない。

これは 3月にこの機構をつけたときから把握していて、なんとかインストール時にいれるようにはしたいなと思ってます。オプションとしては、

  • /usr/local/share/plagger などにいれる
  • Perl の @INC にいれる
  • pm ファイルの __DATA__ にダンプして、初回実行時に ~/.plagger/assets などにコピー

というあたりがあると思っていて、どれも一長一短な感じです。解決したい前提は、

  • root 権限なしでもインストールできなければならない
  • バージョンアップした際の古いファイルの更新や削除、リネームに対応できなければならない
  • Filter::EntryFullText のように大量にファイルがある場合、デフォルトでそれをすべてロードするのは鬱陶しい気がする

といったところ。

ロンドンにいる間にちょっと考えてみます。ppm/yum/ports/apt をつくってくれているみなさんからも意見は求む。