otsune's SnakeOil RSSフィード

python -c "print''.join([chr(x) for x in 111&1101,110+~-~11,10^11*11,110+~-~11,-~101,-~11^11*11,~-110,111&11*11,11+11+10,11|~-0110,1-~11^11*11,10^11*11,-~11^11*11,110,101])"

2008-04-29

CPANからTerm::ReadLine::GnuをMacPortsのdevel/readlineだけを使ってインストール

| CPANからTerm::ReadLine::GnuをMacPortsのdevel/readlineだけを使ってインストール - otsune's SnakeOil  を含むブックマーク はてなブックマーク - CPANからTerm::ReadLine::GnuをMacPortsのdevel/readlineだけを使ってインストール - otsune's SnakeOil  CPANからTerm::ReadLine::GnuをMacPortsのdevel/readlineだけを使ってインストール - otsune's SnakeOil  のブックマークコメント

メモ。

根本的にはMacPortsのlang/perl5.8を使って

sudo port install p5-term-readline

すりゃ自動的に依存ごと/opt/local以下に入るから良いんだけど、個人的にMac OS X側のPerlにも入れたいので。

% sudo port install readline

% sudo cpan

cpan> o conf makepl_arg '--libdir=/opt/local/lib --includedir=/opt/local/include'

cpan> install Term::ReadLine::Gnu

とした。

Term::ReadLine::Gnuのeg/perlshは/opt/local/binとかにcpしておくのもオススメ。

(ビルドディレクトリの/var/root/.cpan/build/Term-ReadLine-Gnu-*/eg/perlsh にあるはず)

h-sbth-sbt2008/04/29 14:44手元の環境だと p5-term-readline-gnu だった

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/otsune/20080429