Hatena::Groupsubtech

#生存戦略 、それは

-> 12 { 06 / 11 }

hub コマンドで github から fork して pull request をさくっと

19:50 | はてなブックマーク - hub コマンドで github から fork して pull request をさくっと - #生存戦略 、それは

github で誰かのコードをちょっと直して pull request 送りたい場合、ウェブインターフェイス経由だとちょっとめんどくさかったりする、けど hub コマンドであっという間に出来ることが解った、便利、ライフチェンジングな予感!!!

例えば

へ pull-request 出したい、って思ったら

$ hub clone r7kamura/github-stream
$ cd github-stream
$ hub fork
Updating hotchpotch
From github.com:hotchpotch/github-stream
 * [new branch]      master     -> hotchpotch/master
new remote: hotchpotch
# 勝手に fork し remote に hotchpotch (ユーザ名) が追加される
$ git checkout -b feature
# feature ブランチを作成(hub コマンドで pull request を送る標準のブランチ名
# 適当にコードを修正してコミットする
$ git push hotchpotch feature
# remote の自分の feature ブランチに push
$ hub pull-request
# エディタが立ち上がるので、タイトルコメントを入力
$ hub pull-request -h hotchpotch:other_branch_name
# もしくは他のブランチ名なら -h オプションで適当に入れる

だけで完了、pull-requester にはめちゃ便利!!!

github enterprise を使ってる場合は以下をしておけばおk

$ export GITHUB_HOST='github.example.com'
# もしくは
$ git config --global --add hub.host github.example.com

べんり

追記

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/secondlife/20120611