yanbe.diff このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-23

GNOMEのTotem(動画プレイヤー)のYouTubeプラグインでHD画質(1280x720,&fmt=22)を有効にするパッチ

14:16 | GNOMEのTotem(動画プレイヤー)のYouTubeプラグインでHD画質(1280x720,&fmt=22)を有効にするパッチ - yanbe.diff を含むブックマーク はてなブックマーク - GNOMEのTotem(動画プレイヤー)のYouTubeプラグインでHD画質(1280x720,&fmt=22)を有効にするパッチ - yanbe.diff GNOMEのTotem(動画プレイヤー)のYouTubeプラグインでHD画質(1280x720,&fmt=22)を有効にするパッチ - yanbe.diff のブックマークコメント

問題

Linux版のFlash Playerは、Windows版と違って動画再生機能が最適化されていないため、たとえばYouTubeでHD画質(1280x720,&fmt=22)の動画を再生するとコマ落ちしてしまいます。

解決方法

GNOMEに標準搭載されているTotemという動画プレイヤーは、YouTubeの動画を検索・再生するプラグインがあり、これはFlash Playerを経由せず直接mp4動画を再生するため、比較的スムーズに再生できます。

現在のTotemのYouTubeプラグインネットワーク速度によって標準画質か中画質(&fmt=18)かを切り替えるのみで、HD画質(&fmt=22)には対応していません。そこで、再生する動画でHD画質が利用可能な場合は、そちらを再生するパッチを書きました。該当するファイルは /usr/lib/totem/plugin/youtube にあります。

効果

手元の環境だと、今までEee PC S101/Ubuntu Linux 9.04/Firefox 3 な環境でYouTubeでHD動画を再生しようとすると、激しくコマ落ちしていたのが、Totemでスムーズに再生できるようになりました。

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/y_yanbe/20090423