Hatena::Groupsubtech

冬通りに消え行く制服ガールは✖夢物語にリアルを求めない。

 | 

Nov 25, 2007 (Sun)

関数型とOOPと書き順 04:19 はてなブックマーク - 関数型とOOPと書き順 - 冬通りに消え行く制服ガールは✖夢物語にリアルを求めない。

頭にうかんだ順に書けるぶん、自分は関数的に書くより OOP で書くほうが好きだ。

# http://subtech.g.hatena.ne.jp/cho45/20071121/1195642614
0.countup.imap {|x| x * x }.take_while {|x| x < 10}
import Text.Show

countup = iterate (\x -> x + 1)

main :: IO ()
main = putStrLn . show $
       takeWhile (< 10) $ map (\x -> x * x) $ countup 0

メソッドチェインだと前から順番によんでいけるけど、関数よびだしだと頭の中のスタックに前から順につんでポップしていかないといけない。

関数系の人はたぶん違う方法で考えているんだろうなぁ……

でも関数の部分適用とかはたのしい うえのコードの (< 10) とか、countup の定義とかすばらしくたのしい。

あーいやうーん。OOP と関数の比較っていうのとは違うかんじもする。

 | 

スポンサード リンク

書いてる人

cho45 (佐藤広央) (www.lowreal.net)

Perl, JavaScript, Ruby, HTML, CSS, Web etc


スポンサード リンク