yanbe.diff このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-24

Linuxで最近のIntelチップセット搭載機種で利用可能なアクセラレーションを有効にするxorg.confの設定

12:42 |  Linuxで最近のIntelチップセット搭載機種で利用可能なアクセラレーションを有効にするxorg.confの設定 - yanbe.diff を含むブックマーク はてなブックマーク -  Linuxで最近のIntelチップセット搭載機種で利用可能なアクセラレーションを有効にするxorg.confの設定 - yanbe.diff  Linuxで最近のIntelチップセット搭載機種で利用可能なアクセラレーションを有効にするxorg.confの設定 - yanbe.diff のブックマークコメント

$ man intelによると比較的最近のIntelチップセット(Intel 945GMEなど)を搭載した機種ではXvMCという動画関係のアクセラレーション機能が利用可能なのですが、まだデフォルトでは無効になっているらしいです(参考)。

そこでxorg.confに以下のように記述し、これを有効にします。

/etc/X11/xorg.conf

Section "Device"
  # ...
  Driver "intel"
  BoardName   "Mobile 945GME Express Integrated Graphics Controller"
  # ...
  Option "XvMC" "true"
  # ...
EndSection

また、$ man intelによると

You should absolute path to libIntelXvMC.so in XvMCConfig file.

とのことなので、/etc/X11/XvMCConfigに以下のように記述します。

/usr/lib/libIntelXvMC.so.1

そして一旦Xをログアウトして、ログインしなおします。

効果

この設定を有効にする前後でglxinfoコマンドを実行したときののFPSが平均して550前後->600前後に上がりました。約1割の性能向上なのでプラシーボではないはず。

参考情報

トラックバック - http://subtech.g.hatena.ne.jp/y_yanbe/20090424